Oct 29, 2009

ルーズリングで無印ダブルリングノート軽量化


posted by u1m
at 05:30
Comment(0) TrackBack(0)
カテゴリ:文房具
タグ:無印, ノート,
このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
091029_RingNote.jpg

以前紹介した、ルーズリング =カール=では、A4のノートを作って、ノートとコピーした資料を一緒に綴じておけて、差換え、180度の折り返しも可能ととても便利でした。

ただA4サイズだと持ち歩くには少々大きいのでA5サイズも作ってみようと、まずルーズリングをはさみでチョッキンと。A4での表紙はOHPシートにパンチで穴を空けてつかっていたのですが、さてA5では?と机のまわりを物色していると無印のダブルリングノートが目にとまりました。穴ピッチがぴったりだったので早速リングを壊して分解。ポリプロピレンカバーと使っていなかったドット方眼の用紙も移して完成。

ダブルリングノートはページ数が多く、厚くて重かったのですが、これなら綴じる枚数を調整できます。印刷ものもパンチで穴空けすれば綴じれるし、A5のインデックスも使えるし、持ち歩きノートとしてかなり使えそうです。




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。